ドクター

女性なら誰でも起こり得る尿漏れ|病院に相談して的確な治療で治そう

尿が漏れて悩んでいる人

女性たち

内服薬を処方してもらう

重い荷物を持った時や、赤ちゃんを抱いた時、くしゃみや咳をした時に尿漏れをしてしまった経験のある人が多いです。中高年以降の年代の人だけでなく、妊娠、出産を経験した若い20代や30代の女性も、尿が漏れてしまった経験のある人も多く、誰にも相談ができず、悩んでいる人が大勢おられます。尿漏れは比較的女性に多いため、3割近い人が経験をしています。泌尿器科に通院をするのが恥ずかしいと感じている人が多いですが、現代は女性の医師も増えていますし、清潔で明るい雰囲気の院内なので、完全個室で診察が受けられるので、プライバシーは厳守してもらえます。早い段階で内服薬を処方してもらうことで、辛い症状が改善しやすくなります。

手術による治療を受ける

妊娠、出産を経験した女性は、腹圧性尿失禁で悩んでいる人が多いですが、骨盤底筋が弱くなると、尿漏れがしやすくなるので、骨盤底筋を鍛える体操を行うことで、辛い症状を緩和することが可能になっています。尿漏れをすると、臭いなどが気になってしまい、外出をするのが億劫になっている人が多いですが、外出をする時は尿漏れパットや、消臭効果の高い下着などを着用すると良いでしょう。中高年以降の人は、尿意を感じた時に尿が漏れてしまう切迫性尿失禁に悩んでいる女性が増えています。頻繁に尿が漏れてしまい、日常生活に支障をきたしている場合は、泌尿器科では、手術による治療も行っています。恥ずかしいことではないので、まずは医師の診察を受けることが大事です。

ウーマン

人に言えない悩みを解決

新宿の泌尿器科では、尿道に関するあらゆる悩みの診察や治療を行っています。特に中高年以上の男性で頻尿の症状が現れている方は、ひとまず専門医の診察を受けて、病気の有無を確認してみてはいかがでしょうか。万が一病気が見つかっても、早期発見・早期治療を行えば、完治できる確率はグンと高くなりますよ。

書く人

日々の予防や検査を

時代劇の世界のような昔とは違い現代の日本で梅毒で亡くなるケースはまずないそうです。怖いイメージがあるかもしれませんが、一般的な病院で発見も治療も出来る以上何も怖くない病気です。他の病気と同じように、当たり前に予防や検査をして対策をしていきましょう。

婦人

泌尿器科の利用の仕方

男性であれば泌尿器科で梅毒の検査をしてもらうことができます。梅毒に感染しているとわかると保険適用になるので金銭面に対しても安心して治療を始めることができます。薬で治療することができる病なので早めに検査をすることが望ましいです。